ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て情報 > 病児保育の利用について

病児保育の利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

病児保育とは

   子育てと就労の両立を支援することを目的として、病院等において、病気中の児童を一時的に保育する事業です。

対象児童

   病気中であり、かつ、当面症状の急変が認められない場合で、自宅での保育が困難な、就学前の乳幼児および小学校就学児童です。

実施場所・申し込み

  ・ 済生会宇都宮病院 病児保育施設「おはなほいくえん」(宇都宮市竹林町941-3) 電話028-678-9600
    
 ・ 国際医療福祉大学 「金丸こども園」(大田原市北金丸1863-101) 電話0287-48-6610

保育時間

   ・済生会宇都宮病院 病児保育施設「おはなほいくえん」
  月曜日から金曜日:午前8時から午後6時まで 
   土曜日:午前8時から午後1時まで(日曜日・祝日、年末年始の12月29日から1月3日、5月30日を除く。)
 
 ・ 国際医療福祉大学 「金丸こども園」
  月曜日から金曜日:午前8時から午後6時まで   

利用方法

   ※利用するには事前登録が必要です。

  1.利用の際には、事前に施設へ電話で予約をしてください。

   2. かかりつけ医に受診し、「診療情報提供書」の提供を受け、「利用申請書」とともに利用当日に施設へお申し込みください。

    ・ 済生会宇都宮病院 病児保育施設「おはなほいくえん」   
     
    ※利用にあたっての詳細は、済生会宇都宮病院保育施設のページをご覧ください。 
       診療情報提供書 [Wordファイル/38KB]
      
       利用申請書 [Wordファイル/41KB]

       同意書 [Wordファイル/15KB] (生活保護世帯・市民税非課税世帯の方のみ)

  ・国際医療福祉大学 「金丸こども園」
   ※利用にあたっての詳細は国際医療福祉大学金丸子ども園のページをご覧ください。
   大田原市病児・病後児保育事業利用登録申込書[Pdfファイル/127KB]
 
   大田原市病児・病後児保育事業利用申込書[Pdfファイル/76KB]

    3.お子さんをお迎えの際に、その日の利用料をお支払いください。

  

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)