ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

妊娠したら

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

子ども課窓口で次の手続きをしてください。

母子健康手帳の交付

 妊娠したときは妊娠届を出して、母子健康手帳の交付を受けてください。母子健康手帳は健康診査や予防接種の記録、発達段階ごとの保護者の記録など個人の健康データとして大切な役割を果たします。交付を受ける時には妊娠届出書を子ども課にお持ちください。

妊婦一般健康診査受診票の交付

 母子健康手帳と一緒に14枚の「妊婦一般健康診査受診票」が交付されます。ご利用の際は、この受診票を医療機関の窓口に提出して下さい。
里帰り出産などで、県外で妊婦健診を受診される方は、子ども課へご連絡をください。

矢板市妊婦健康診査実施要綱 [PDFファイル/92KB]

矢板市妊婦一般健康診査助成に関する支給要領 [PDFファイル/41KB]

妊産婦医療費助成制度に登録

 ご妊娠から出産までにかかった医療費(保険診療分)を助成します。
母子健康手帳の交付に併せて、妊産婦医療費受給資格者証の交付を受けてください。

妊産婦医療費助成制度についてはこちら

お手続きに必要なもの

  • 妊娠届                                  おなかの大きいお母さんと女の子
  • 印鑑
  • 健康保険証
  • 預金通帳                   

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)