ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て情報 > 赤ちゃんが生まれたら

赤ちゃんが生まれたら

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

市民課へ出生届をしたら、子ども課窓口で次の手続きをしてください。

こども医療費助成制度

 
 生まれてから満18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間に、病気やケガをして医療機関を受診した場合、支払った医療費(保険診療分)を助成します。3歳未満のお子さんは医療機関の窓口でお支払いが不要な現物給付方式です。

こども医療費助成制度についてはこちら

児童手当


 家庭における生活の安定と次代を担う子どもの健全な育成および資質の向上を目的とし、15歳到達の年度末まで(中学校3年生修了まで)の子どもを養育している方に手当を支給します。(公務員の方は勤務先での手続きが必要です)

 ※平成24年1月2日以降に矢板市に転入された方は、前住所地で発行された「児童手当用所得証明書」が必要です。

児童手当についてはこちら

やいたみらいっ子誕生祝金(第2子以降の方)


 お子さんの誕生を祝い、健やかな成長を願って2人目以降のお子さんを出産された方に祝い金を贈ります。

やいたみらいっ子誕生祝金についてはこちら

乳幼児健康カード


 お子さんの健康診査や予防接種の記録を残すカードをお作りします。

こんにちは赤ちゃん訪問

赤ちゃんが布団で寝ている様子
 保健師などが訪問します。子育てに関する情報を提供し、
育児に関する相談をお受けします。 

矢板市こんにちは赤ちゃん事業実施要綱 [PDFファイル/36KB]

                        

お手続きに必要なもの

  • 母子健康手帳
  • 印鑑
  • 健康保険証(お子さんが加入する予定のもので可)
  • 預金通帳(保護者のうちお子さんを扶養する方名義のもの)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)