ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢板のおすすめ観光情報 > 生産量県内トップ!矢板でりんご狩り

生産量県内トップ!矢板でりんご狩り

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月1日更新

 りんご

矢板のりんごの特徴

矢板のりんごの特徴は、「樹上完熟」と直売。

 樹上完熟とは、文字どおり果実を樹の上で完熟させることです。矢板は、標高の低い土地でりんごが生産できる南限のため、降雪や寒波などで冷害を受ける心配をせずにりんごを完熟するまで樹につけておくことができます。
 また、りんごの多くが各りんご園の庭先か道の駅など一部の直売所でのみ販売されています。

りんご狩り

りんご狩りのようす

期間

10月上旬~11月末日

りんご狩り期間終了後もご購入いただけます。

金額

入園料300円~
りんごの値段(標準) 500円/kg

りんごの品種と食べ頃

 
りんごの種類 食べ頃 特徴
秋映10月上旬甘酸調和で濃厚な味、無袋栽培でも濃い赤色が果実全体に付く。
完熟しても日持ちが良い、期待の新品種。
シナノスイート10月上旬果汁が多く、甘さも強く、香りも良く、甘酸調和で食味のよいりんご
ジョナゴールド10月上旬甘酸強く適当な酸味があり、味がきわめて濃厚。
紅玉10月中旬完熟すると蜜が入り酸味があり、味は極めて濃厚、料理・加工用としてもよく使われる。
陽光10月中旬甘調和で、味は濃厚だが、酸味は少ない。
ぐんま名月10月下旬酸度も適度で甘みが強く、果汁は多く、肉質は良好。香気がありさわやかな味がする。
王林10月下旬甘み十分、さわやなかりんご。(青りんご)
ふじ11月上旬

完熟すると蜜が入り、甘酸適和・香りの調和が見事。りんごの「王様」。長期保存も可能。

※ジュースやお菓子、ジャムなど、りんごを加工した商品もあります。  詳しくはやいたブランドのページへ

矢板市内のりんご園

JA果樹部会加盟のりんご園です。
品種や期間などは各りんご園により異なりますので、詳細については各園までお問い合わせください。
また、バスでお越しの場合は事前にご予約をお願いします。

りんご園のマップはこちら [PDFファイル/211KB]
(下のりんご園一覧の番号と、マップの番号が対応しています。)

番号農園名所在地 連絡先(市外局番0287)
1館脇貞夫園矢板市中101244-2400
2岡本雅和園矢板市中77744-1690
3鈴木謙治園矢板市中575-144-0921
4高橋伯夫園矢板市下太田49343-9582
5手塚広久園矢板市長井86543-8556
6渡辺幸史園矢板市長井91043-8552
7斎藤昌夫園矢板市長井94343-8555
8手塚郁夫園矢板市長井95243-8550
9手塚幹夫園矢板市長井2036-343-8554
10手塚龍二園矢板市長井205844-2441
11小川久之園矢板市長井343-143-8656
12荒井貴良園矢板市長井98643-8560
13渡辺敏夫園矢板市長井72243-8668
14加藤隆重園矢板市長井133343-1177
15手塚 毅園矢板市長井130943-8573
16荒井郁夫園矢板市立足19243-3247
17印南伸弘園矢板市平野37443-9425
18白石末夫園矢板市平野136243-3791

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)