ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 郷土資料館 > 郷土資料館で「石ころアートを作ろう!」が開催されました
施設のご案内
催し物
しりょうかん かわらばん

郷土資料館で「石ころアートを作ろう!」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月11日更新

平成27年5月10日(日曜日)に渡辺和昭氏を講師に迎え、体験事業「石ころアートを作ろう!」を開催しました。

多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。

石ころアートの説明 来場者の様子

↑先生が作った見本をもとに、作り方の説明がありました。

材料の石 材料選び

↑まずは材料選びから。自然の石なので形も様々です。

作業の様子 作業中の様子2 

↑クチバシと足の材料となる木を削って塗装をします。細かいパーツなので大人と一緒に作業します。

先生の見本 作品2

↑完成するとこんな形に!今回作った「小鳥」のほかにも、先生が作った「鬼」の作品も紹介されました。

 河原には、様々な色と形をした石ころがあります。色を塗ったり組み合わせたりしてオリジナルの作品をつくってみてはいかがでしょうか?

 ※水の流れが速いところは大変危険なので、河原には大人と一緒に行きましょう!