ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 郷土資料館 > 郷土資料館企画展「発掘された川崎城跡と御前原城跡」を開催します
施設のご案内
催し物
しりょうかん かわらばん

郷土資料館企画展「発掘された川崎城跡と御前原城跡」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月11日更新

企画展「発掘された川崎城跡と御前原城跡」開催のお知らせ

 川崎城跡 ←市指定文化財「川崎城跡」

 御前原城跡 ←県指定文化財「御前原城跡」

川崎城跡と御前原城跡は中世塩谷氏の城で、宇都宮氏から養子に入った朝業(ともなり)も住んでいました。

今回は、栃木県立博物館で開催される企画展「中世宇都宮氏~頼朝・尊氏・秀吉を支えた名族~」にあわせ、宇都宮氏と関わりが深い川崎城跡と御前原城跡を取り上げた企画展を開催します。

この機会に両館の企画展をご覧いただければ幸いです。

チラシダウンロードはこちら [PDFファイル/285KB]

期日

平成29年9月16日(土曜日)~11月5日(日曜日)10時~16時

 ※毎週月曜日は休館になります。

場所

矢板市立郷土資料館(矢板市上伊佐野761-2) 多目的ホール

入館料

無料

展示内容

平成2年~平成8年の発掘調査によって出土した遺物を展示します。

 

栃木県立博物館企画展「中世宇都宮氏~頼朝・尊氏・秀吉を支えた名族~」について

期日

平成29年9月16日(土曜日)~10月29日(日曜日)9時30分~17時 ※入館は16時30分まで

 ※会期中は月曜日も開館。ただし10月10日(火曜日)のみ休館になります。

場所

栃木県立博物館(宇都宮市睦町2-2)

入館料(企画展を観覧する場合)

一般1200円、高校生・大学生600円、中学生以下無料

展示内容

宇都宮氏ゆかりの国宝・重文約70点を含む、計230件以上の名宝が展示されます。

関連イベント

記念講演会や関連市町により史跡紹介、県内関連施設のスタンプラリーなどが開催されます。
詳しくは、以下の県立博物館ホームページをご覧ください。

http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)