ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 郷土資料館 > 竪穴住居づくりのようす
施設のご案内
催し物
しりょうかん かわらばん

竪穴住居づくりのようす

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月28日更新

竪穴住居づくり1日目(平成25年5月18日) 穴を掘り、土盛りをする

作業前

作業開始前

みんなで穴掘り

少しずつスコップで穴を掘り、土を外に出していきます

穴掘り完了!

直径4メートル、深さ50センチの穴掘り完了!

竪穴住居づくり2日目(平成25年5月26日) 骨組みをつくる1回目

子どもが丸太を引っぱって骨組みの屋根の部分を乗せようとしています

骨組みを組み立てていきます。子どもたちもみんなでロープを引っぱって屋根の部分に材木を乗せました。

子どもたちが土留め用の板をのこぎりで切っています

子どもたちはノコギリを使って、土留め用の板を作りました。どんどん上達する子どもたちにびっくり!

作業終了後の竪穴住居の前で記念撮影をしています

骨組みの一部が完成し、みんなで記念撮影。

竪穴住居づくり3日目(平成25年6月2日) 骨組みをつくる2回目

竪穴住居の土留めの板を設置し、子どもたちが木づちでたたいています。

骨組みづくりの続きです。子どもたちには、土留め用の板を木づちなどでたたいてもらいました。

骨組みの重なる部分をひもでしばっています。

骨組みの重なる部分をひもで縛っていきます。

骨組みが完成し、参加者で記念撮影しました。

骨組みが完成!

竪穴住居づくり4日目(平成25年6月9日) 屋根を葺く1回目

資料館に展示してあるわら切り機でカヤを切っています。

カヤ切り作業は、昔の「わら切り機」を使って行いました。1メートルの長さに切っていきます。

竪穴住居にカヤを葺いています

いよいよカヤ葺き。まずは1段目からできるだけすき間を作らないようにひもで縛っていきます。

作業終了後の竪穴住居の前で写真撮影

カヤ葺きは1段目の途中まで完成しました。次回は6月16日(日曜日)にカヤ葺きの続きを行います。

竪穴住居づくり5日目(平成25年6月16日) 屋根を葺く2回目

子どもがカヤを運び、大人が竪穴住居に屋根を葺いています

屋根のカヤ葺きの続き。子どもたちもカヤを運んだり、ひもで縛ったり一生懸命働いてくれました。

子どもが竪穴住居の入口に板を打ち付けています。

入口には雨風を防ぐための木の板を打ち付けます。

屋根葺きがほぼ完成し、竪穴住居の前でみんなで写真を撮っています。

カヤ葺きも3段目まで終わりましたが、残念ながら完成まであとわずかで終了時刻になってしまいました。残りの作業は主催者で行います。

竪穴住居が完成!

竪穴住居が完成しました。
市民の皆さんのご協力で、竪穴住居が完成しました。ご協力ありがとうございました。
竪穴住居は見学自由ですので、ぜひお越しください。