ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 郷土資料館 > 矢板市立郷土資料館企画展「矢板市の軌跡~市政施行60周年記念展~」開催のお知らせ
施設のご案内
催し物
しりょうかん かわらばん

矢板市立郷土資料館企画展「矢板市の軌跡~市政施行60周年記念展~」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月5日更新

企画展「矢板市の軌跡~市政施行60周年記念展~」開催のお知らせ

昭和33年11月1日、矢板町は矢板市に生まれ変わりました。

それから今日までの間、東北自動車道や4号バイパスの開通、市庁舎の完成など様々な出来事がありました。

今回の企画展では、この60年間の出来事を古写真や「広報やいた」の記事から振り返ります。

矢板市発展の軌跡をぜひご覧ください。

 市政10周年写真

↑市政10周年記念行事「本町交差点」昭和43年

チラシダウンロードはこちら [PDFファイル/333KB]

期日

平成30年7月7日(土曜日)~8月26日(日曜日) 午前10時~午後4時

 ※月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日が休館になります)

場所

矢板市立郷土資料館(矢板市上伊佐野761-2)  多目的ホール

観覧料

無料

展示内容

古写真約15枚、広報やいたの記事約20点を展示します。

 ※企画展開催期間中、広報やいたの展示パネルは随時変更します。

資料館からのお願い

郷土資料館では、市内で撮影された古写真の受け入れを随時行っています。

大切に保存しますので、ご協力いただける方は資料館にご相談ください。

 

郷土資料館多目的ホールを作品展示に使用してみませんか?

郷土資料館では、矢板市の文化芸術振興のため、多目的ホールを市民作品展等の会場として貸出しています。

開催の際は市ホームページや市広報誌で告知も行いますので、ギャラリーとしてぜひご活用ください。

対象者

 矢板市内を拠点に活動している文化芸術に関する団体等

 使用できる期間

 概ね3週間以内(応相談)

貸出場所

 郷土資料館多目的ホール

貸出可能物品

 展示ケース・展示パネル・長机・丸イス ※数には限りがあります。

使用料

 無料

条件等

 ・多目的ホールは郷土資料館事業の企画展(年2~3回程度)開催が優先となります。
  企画展を開催していない期間はご利用できます。

 ・市民作品展の開催期間中は、作品保護のため、スタッフの方(1名以上)が多目的ホールに待機してください。

 ・営利を目的とした活動(入場料をとること、作品の販売等)はできません。

 ・特定の宗教に関する活動、政治活動には利用できません。

 ・その他ご不明な点は郷土資料館にご相談ください。

申し込み・問い合わせ

 矢板市立郷土資料館 0287-43-6218

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)