ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 自転車を活用したまちづくり > やいた八方ヶ原ヒルクライムレース

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月19日更新

「栃木のラルプ・デュエズ」こと、八方ヶ原に挑戦せよ!

「やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2018」 開催しました

 このレースは、矢板市の地理的優位性を生かした山岳コースのサイクルイベントであり、春の新緑から6月のレンゲツツジの開花にかけての時期と秋の紅葉シーズンとをつなぐ真夏の一大イベントとして、今年で5回目の開催となります。

 このレースをきっかけとして、矢板市の泉地域を知っていただき、新たな魅力として発信していきたいと考えています。

開催日

平成30年8月19日(日曜日)

 2018年は、過去最大となる県内外から809名の方にエントリー(当日出走者714名)いただきました。

 ※レースの詳細は、大会公式ホームページをご覧ください。

レースの様子  スタート地点の様子