ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > やいたブランド > やいたブランド創出支援事業費補助金ご利用ください

やいたブランド創出支援事業費補助金ご利用ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

やいたブランド創出支援事業費補助金のご案内

新たなブランドを創出するために、開発にかかる費用の一部を負担します。

補助対象となる事業及び補助対象経費

新商品開発研究に対し補助します。事業の実施期間は3年を限度とします。
補助対象となる経費はつぎのものです。
ただし、人件費(委託料は除く)、開発員等の飲食代、通常営業や他の事業と明確に分けられない経費は対象外となります。
また、商品開発後も継続して使用できる器具等についても対象外となります。

  • 原材料の購入
  • 機械器具のリース代
  • 商標の登録費用など

補助率及び補助限度額

補助対象となる経費のうち3分の2以内。
※ただし、一事業あたりの一年度における補助限度額は20万円です。

補助対象者

  • 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者及び個人事業主
  • 商工会、農業協同組合及びこれらに準ずる団体
  • その他市長が認めるもの

申請資格

つぎの両方の条件を満たしている補助対象者

  • 矢板市内に事業所を有し、そこで1年以上事業を営んでいること
  • 市税の滞納がないこと

詳しくは下記をご覧ください。

  やいたブランド創出支援事業費補助金交付要綱 [Wordファイル/10KB]

募集期間等

 募集期間はは2月末日までです。 3月からは翌年度分として受付いたします。

  20万円の予算がなくなり次第、募集を締め切りますので、計画のある方は早めにお申し込みください。

  なお、申し込みを受けても、予算の関係上、申請額満額をお出しできない場合がございますので、ご了承ください。

申請から商品完成までの手続きの流れ

補助金申請書提出→補助金決定(通知)→商品開発、完成→補助金請求及び実績報告書提出

ただし、申請年度内に商品が完成しない場合は、年度末に一旦、その年度の成果の補助金請求及び実績報告書を提出(最大3年度内で完成させる)

 提出書類

提出書類のダウンロードができます。