ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > やいたブランド > やいたブランドの概要(申請方法や募集について)

やいたブランドの概要(申請方法や募集について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月27日更新

やいたブランドとは

 市では、地域経済の活性化と市のイメージアップを図るため、平成22年度から、市内の優れた農林水産物や商品をブランドとして認証する制度をスタートしました。

 「やいたブランド」とは、やいたブランドとしての審査を経て、認証された農林水産物や商品をいいます。

やいたブランドの取り扱い店

やいたブランドは、下記で取り扱っています。(一部取り扱っていない認証品もあります。)

やいたブランド認証マーク

ひらがなの「や」の文字をモチーフにし、品質を見守る「目」と、県内一の生産量を誇る「りんご」を取り入れ、波紋のようにやいたブランドが広がり続けることをイメージしたデザインとなっています。

食品以外に使用          食品関係に使用
やいたブランド認証マーク食品以外           やいたブランド認証マーク食品関係   

やいたブランド認証を受けるには

ブランド認証申請について

随時、受付しています。矢板市商工観光課までご相談ください。

申請件数が少ない場合は、申請から審査会開催までに数ヶ月お待ちいただくことがありますのでご了承ください。

認証期間は認証日より5ヵ年です。期間終了の1ヶ月前までに更新申請が必要です。

認証申請書類等

申請様式はこちらからダウンロードできます。

ブランド認証制度の詳細や認証の基準は下記から。

申請から認証まで

(1)ブランド認証の申請

申請は随時受付しています。また、募集期間を設けて募集する場合もあります。その場合はこの矢板市ホームページや道の駅やいた直売場内などに掲示いたします。
詳しくは、矢板市商工観光課ブランド担当までご連絡ください。

(2)調査検討班での会議

高校生から一般の男女10名以内の委員が試食、試飲等を行い、消費者目線から購入したくなる魅力ある商品か検討します。このとき、申請した方には、申請した商品を提供していただきます。

(3)審査会で認証審査

5名程度の審査員により、商品開発の過程や開発目的、商品の見た目、味、値段などを、調査検討班の意見も参考に審査します。このとき、申請した方には、審査会会場にお越しいただき、審査員の前で申請した商品を見せながら、商品の説明や審査員への試食や試飲を行っていただきます。

(4)認証(審査結果連絡)

審査会からおおよそ1週間以内に電話、通知などの方法で、認証の可否どちらかの結果をご連絡します。

やいたブランド創出のための経費に補助します。

 新商品開発のための経費の3分の2を補助します。 詳しくはこちら

認証更新について

ブランドの認証期間は5年間です。更新を希望する場合は期間終了の1ヶ月前までに更新申請書をブランド審査会事務局(市商工観光課)へ提出してください。

更新申請書はこちらからダウンロードできます。