ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道使用料

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月25日更新

下水道使用料は

  汚水をきれいにするためには、水処理センターの運転、下水道管の清掃、修理など下水道施設の維持管理に、たくさんの費用がかかります。「下水道使用料」は、この維持管理費用の一部を、利用するみなさんに負担していただくものです。

 1カ月あたりの下水道使用料は、次のとおりです。
 消費税率は8%で計算しています。

1カ月あたりの下水道使用料(税込・消費税率8%)
料金種別基本料金(1カ月につき)超過料金(1立方メートルにつき)
汚水量料金汚水量料金
一般用10立方メートルまで1,296円10立方メートルを超え20立方メートルまで140.4円
20立方メートルを超え30立方メートルまで151.2円
30立方メートルを超え50立方メートルまで162.0円
50立方メートルを超え100立方メートルまで183.6円
100立方メートルを超えるもの194.4円
臨時用1立方メートルにつき194.4円

※検針員がみなさまにお渡ししている「上下水道使用量のおしらせ」裏面の下水道料金表は、2カ月分で表記されています。

水道料金・下水道使用料早見表 2カ月分

※計算の結果、10円未満の端数が生じた場合は切り捨てます。

下水道使用料の計算例

2カ月の汚水量が53立方メートルの場合は、次のように計算します。

(1)1~20立方メートルの20立方メートル分…基本料金内 2,592円
(2)21~40立方メートルの20立方メートル分…20立方メートル×140.4円=2,808円
(3)41~53立方メートルの13立方メートル分…13立方メートル×151.2円=1,965.6円
(1)+(2)+(3)=7,360円(10円未満切り捨て)

汚水量の認定

使用料を計算する基礎となる汚水量は、市の上水道の使用量です。ただし、上水道以外の水(井戸水)を家事に使用している場合(上水道と井戸水の併用を含む)には、次の基準により汚水量を認定します。

1.井戸水だけを使用している場合

  • 1世帯3人まで1人につき1カ月7立方メートル
  • 1世帯3人を超えるもの1人につき1カ月5立方メートル

2.井戸水と水道水を併用して使用している場合

  • 1で算出した使用量の2分の1に水道使用水量を加算した量

こんなときは

  • 水洗化(下水道への接続)についての相談
     上下水道事務所または矢板市排水設備指定工事店
  • 私道などに公共下水道を設置したい
     上下水道事務所へ
  • 公共汚水ますから道路の下水道管までの維持管理
     上下水道事務所へ
  • 水洗トイレや宅地内の下水道管の故障など
     矢板市排水設備指定工事店