ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 下水道接続のお願い

下水道接続のお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

公共下水道が整備され、終末処理場で汚水を処理することができる区域を「処理区域」といいます。
この区域内の建築物の所有者には、次のことが義務づけられています。
下水道マスコットキャラクター「スイスイ」

  • くみとり便所は3年以内に水洗便所に改造する。
  • し尿浄化槽(単独)は廃止して公共下水道に接続する。
  • 生活排水を側溝などに流している場合は、排水設備を設置し、公共下水道に接続する。

下水道に接続すると…街がきれいに

 身近な水路の水質改善(単独浄化槽の家の雑排水やくみとり)

清潔で衛生的な水洗便所が使用できるようになり、くみとり便所のにおいがなくなるとともに、浄化槽も必要なくなります。

浸透池の解消・高齢者にやさしい

汚れたドブや水たまりがなくなるため、街路がきれいになり、蚊やハエの発生を防ぐことができ、疫病の心配もなく高齢者にもやさしく安心した暮らしができます。
蚊やハエの発生を防ぐ

管理費は下水道が安い

管理費(1年間)
合併浄化槽(7人槽の管理費の例)公共下水道使用料金 (30トン/月使用)
約55,000円
 ※保守点検費、清掃(汚泥くみとり)、送風機の電気代、法定検査

約49,000円
 (2カ月分では8,190円)

下水道マスコットキャラクター「スイスイ」

※下水道管から公共マスまでの維持管理費は、市負担となります。
以上のとおり公共下水道の方が得かと思われます。

接続工事はこのくらいかかる

くみ取り式トイレからの水洗化にかかる費用について、統計を取ってみました(管渠、便器、便槽、排水管、汚水ます、水道工事その他)。
※建物や敷地のつくり、くみとりからの改造か浄化槽からのつなぎ替えか、どのような便器を設置するかなど、各家庭の状況によって異なりますので、あくまでも目安です。

平均 約400,000円程度

下水道に接続するための資金を融資あっせんしています。ご活用ください。
融資あっせん制度についてはこちら

接続工事の申し込みは

排水設備工事は、矢板市排水設備指定工事店でないとできないことになっています。
指定工事店へ工事を申し込むと、市への手続きや関係書類の作成などを、皆さんに代わって行ってくれます。
下水道マスコットキャラクター「スイスイ」

排水設備指定工事店一覧はこちら