ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 教育・文化・スポーツ

教育・文化・スポーツ

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月16日更新

※掲載している内容は、ご意見をいただいた時点のものです。現在の状況と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

熱中症対策について(平成25年7月)

Q:内容

小学校などで熱中症が発生しニュースになっていますが、教育委員会としてはどう指導しているのか?また、小学校などは水だけokとしていることに対して充分な対応策と思われますか?

A:回答

ご意見の熱中症対策についてでございますが、教育委員会は、炎天下での運動についての注意を7月3日の校長会、給水についてを、教務主任会で周知しております。
現在、各学校とも体育などの運動時の休息や給水等への配慮をしながら十分な対応をしております。
なお、水分については、小学校の児童が水筒を持参し、休み時間等を利用し水を補給しております。水筒の中身は、ほとんどの学校で水としており、一部の学校に限り水のほかにお茶としているのが現状です。その理由として、水以外のスポーツドリンク等は、糖分の採り過ぎ等が心配されることから、このような対応になっております。教育委員会は、水分の補給については、原則水としております。
しかし、今年の夏休み前の記録的な猛暑では、これまでの熱中症対策で十分であるかを検討するとともに、夏休み後の残暑対策も考慮し、より良い具体策を学校側と調整し対応してまいります。

所管課:教育総務課