ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

パブリックコメント制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

あなたの声を市政に

 パブリック・コメント制度とは、市の重要な政策の形成過程において、計画などの案を公表し、広く市民の意見や情報を求め、提出された意見を市の計画や事業に反映させる手続きです。

 本市では、平成16年4月1日からこの制度を導入し、市民と行政が一体となったまちづくりを行なっています。
 パブリック・コメント制度として皆さまの意見を、聞かせていただく計画や事業が行なわれるときには概要や意見の提出方法(様式・提出期間・提出方法など)を広報やホームページでお知らせいたします。

みなさんの声

 パブリック・コメント制度とは、市の重要な政策の形成過程において、計画などの案を公表し、広く市民の意見や情報を求め、提出された意見を市の計画や事業に反映させる手続きです。

案の公表と意見募集

  • 総合計画などの長期計画や政策の基本事項を定める計画
  • 基本姿勢を定める条例などの基本方針
  • 総事業費(用地費を除く)5億円をこえる大規模公共事業

意見内容の検討

  • 寄せられた情報
  • アイデアや提言
  • 意見の計画への反映

決定

  • 計画の決定
  • 方針の決定
  • 実施方針の決定

結果の公表

  • 決定した計画(方針)
  • 意見募集の結果
  • 意見に対する市の考え方