ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

禁煙をお考えの方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月7日更新

禁煙をお考えの方へ

「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~禁煙始めてみませんか~」

喫煙が健康に与える影響は大きいうえ、受動喫煙の危険性やニコチンの依存性を踏まえると、喫煙習慣は個人の嗜好ににとどまらない健康問題であり、生活習慣病を予防するうえで、たばこ対策は重要な課題となっています。

あなたとあなたの大切なひとのために、禁煙をはじめてみませんか? 

禁煙外来で禁煙にチャレンジしてみませんか?

 自力での禁煙も可能ですが、禁煙外来や禁煙補助剤を利用すると、ニコチン切れ等による不快な症状を抑えることができ、比較的楽に禁煙に取り組めます。禁煙外来を利用した場合、自力と比べて3~4倍禁煙に成功しやすくなることが分かっています。

禁煙外来を利用するには

 健康保険の適用基準を満たしている場合、安い費用(たばこ1箱の2~3分の1の金額)で、医療機関での禁煙治療を受けることができます。以下の要件をすべて満たした方のみ、12週間に5回に禁煙治療に健康保険が適用されます。

(1)35歳以上の場合…1日禁煙本数×禁煙年数 が200を超えること

(2)いますぐに禁煙したいと考えており、禁煙治療を受けることを文書により同意していること

(3)ニコチン依存症を診断するテスト(TDSスクリーニングテスト)でニコチン依存症と診断されていること

  (厚生労働省「禁煙支援マニュアル(第2版)」より)

禁煙外来のある病院(栃木県内)

日本禁煙学会ホームページ

栃木県内の治療に保険が使える医療機関

禁煙のポイント

禁煙にチャレンジする方法はいくつかあります。

薬局で市販されている補助剤を利用する方法や、気力で頑張る方法もあります。

 禁煙補助剤

 禁煙外来に行くのはちょっと気が引ける…と言う方は、禁煙補助剤を活用してみてはいかがでしょうか?

 ニコチンガムやニコチンパッチは薬局で購入できます。

 気力で頑張る

 自信がある方は、自力で禁煙に取り組んでみましょう。

 継続させるためには、禁煙日記をつけたり、家族に宣言したり、誰かと一緒に取り組むのがおすすめです。

 ◎吸いたくなってしまったら◎

 禁煙中にたばこを吸いたい気分になったら、次のことを実行してみましょう。

  🚭ゆっくり深呼吸をする 🚭冷たい水を飲む 🚭歯を磨く 🚭ガムを噛む

  🚭散歩や体操など軽い運動をする  🚭音楽を聴く、大声で歌う  🚭趣味に没頭する

  🚭寝る  🚭喫煙者に近づかない  

  🚭喫煙とセットで行っていた行動(コーヒー、お酒など)を一時的に控えてみる

矢板の取り組み

第2期「すこやか矢板21計画」における禁煙対策

 すこやか矢板21計画における取り組み

栃木県の取り組み

 栃木県の取り組み

その他

 e-ヘルスネット

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)