ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢対策課 > 市営バス高齢者無料乗車券[ともなりパス75]を交付します(実証実験)

市営バス高齢者無料乗車券[ともなりパス75]を交付します(実証実験)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

市営バス高齢者無料乗車券[ともなりパス75]を交付します(実証実験)

 高齢者の外出支援により、健康や生きがいづくりの創出・社会参加の促進・交通安全の確保につながるよう、市営バス高齢者無料乗車券[ともなりパス75]を交付する試験的な取り組み(実証実験)を行います。

交付対象者

 申請時に満75歳以上で、矢板市に住民票がある方

試験期間

 平成29年10月1日(日曜日)~平成30年3月31日(土曜日)まで

利用方法

 市営バス乗車時に、高齢者無料乗車券を運転手に提示することで、既存運行の市営バス全線を試験期間内に限り、無料で乗車することができます

申請方法

 高齢対策課窓口にある申請書に、必要事項を記入のうえ提出してください
※申請は9月1日から受け付けを開始します
※75歳の誕生日以降に申請してください

申請に必要なもの

 申請する際には、印鑑と本人が確認できる書類(保険証やパスポートなど)をもってきてください
※代理人による申請の場合は、上記のものと代理人の方の印鑑と本人確認書類が必要です

その他

(1)試験期間中の利用状況や利用者などからのアンケート調査の結果を踏まえ、試験期間以降の事業のあり方を検      
  討していきます
(2)市営バスの路線図や時刻表をお知りになりたい方は、こちらを参照してください→矢板市営バスの運行について

○案内用チラシ→案内用チラシ [Wordファイル/413KB]