ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみの分け方・出し方

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月26日更新

ごみ・資源物は午前8時までにごみステーションへ

各ごみの出し方について
 出せるもの

出し方

備  考





  • 生ごみ(水切りを十分に)
  • 紙くず(紙おむつやタバコの吸殻など汚れたもの。資源物は除く。)
  •  プラスチック類
  • 指定されたごみ袋に入れて出してください
  • 段ボール、新聞、雑誌等リサイクル可能な古紙等は「資源物」として取り扱っています
  • 指定袋で
  • 指定日にステーションへ





  • 金属類(ドライヤー・時計等の小物)
  • スチール缶・アルミ缶(中身をきれいにする)
  • スプレー缶(穴をあける)
  • 陶磁器、ガラス類
  • その他燃えないごみ
  • キャップ、口金を取り除く
  • 中身をきれいにする
  • 裸のままコンテナに入れて出してください
  • コンテナで
  • ステーションへ毎月2回指定日に
    (ビン、缶は地域の集団回収へ出しても結構です。)
  • びんは資源びんの日に
資源物
  • 新聞紙
  • 雑誌・本
  • 広告紙・雑紙
  • 段ボール
  • 紙パック
  • 指定日にステーションへ
  • 種類ごとに十文字にしばって
    (1)新聞紙
    (2)雑誌・本 
    (3)段ボール
    (4)広告、雑紙・厚紙など
    (5)牛乳パック
  • お線香の箱など、においのある紙は可燃ごみへ
  • それぞれの指定回収日に
  • 地域の集団回収へ出しても結構です。
  • ペットボトル (底につなぎ目のないのがペットボトルです。底に線のあるものはペットボトルではありません。) 
  • キャップ、口金を取り除く 中を水洗いする
  • 足で踏み潰す
  • コンテナにいれて指定日にステーションへ
  • 月1回の指定日にステーションへ
  • 地域の集団回収へ出しても結構です。
  • 資源びん(飲み物や食べ物、調味料等が入っていたガラス容器)
  • キャップ、口金を取り除く
    中を水洗いする
  • コンテナに入れて指定日にステーションへ
注:耐熱ガラス、異質ガラス等の金属やプラスチックが含まれているガラス製品は『不燃ごみ』で出してください
  • ビールびん、一升びんなどの生ビンは買ったお店に返すか地域の集団回収へ出しても結構です。
有害ごみ
  • 乾電池
  • 透明の袋に入れて不燃ごみの日にコンテナの上に乗せて
不燃ごみの回収日
(毎月2回指定日)

※使用済み充電式電池はリサイクル協力店で回収しています。協力店はこちらで検索ください。
社団法人JBRCホームページ

粗大ごみ
  • 自転車・スポーツ用品
  • 寝具類・敷物・乳母車
  • 金属類、鉄くずなど
  • 家具類(机・タンス・棚・げた箱など)
  • ステーションには出せません
  • 引越しや大掃除など大量に出るごみは直接塩谷環境衛生センターへ(有料)
塩谷広域環境衛生センター
住所:さくら市松島823
電話:028-682-5619
家電類
  • 家庭用家電類で、以下のものを除く
     ・家電4品目
     ・布製品、布張りの製品
     ・冷媒の使用されているもの
     ・オイルヒーターなど
    詳しくは・・・
    小型家電リサイクルについて
  • 市役所本庁舎1階くらし安全環境課
  • 道の駅やいたエコモデルハウス
  • 片岡公民館入口

 上記に設置してある回収ボックスにて回収いたします。
 回収ボックスの投入口(10×25cm)に入るものが対象です。投入口に入らないものは、くらし安全環境課窓口にて回収いたします。

ご注意ください

市で収集しないごみ

  • 家電リサイクル法対象製品(テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機)は販売店か指定引取場所へお持ちください。(詳しくは・・・家電リサイクル法対象製品の廃棄について
  • 大掃除や引越しなどで一般家庭から一時的に出る大量のごみは、直接、塩谷広域環境衛生センターに搬入してください。
  • 農業用ビニール、農薬、農機具等の処理は、販売店に相談してください。
  • 廃タイヤ、ガスボンベ、バッテリー、消火器等は販売店に引き取ってもらってください。
  • 塗料、シンナー、農薬、石油等の入っている缶やビン、その他爆発や火災の恐れのある危険なものは収集できません。
  • 建設廃材は、産業廃棄物処理業者に処理を依頼してください。
    ※上記の物がごみステーションに出た場合は収集できません。絶対に出さないよう協力をお願いします。

事業系のごみはステーションに出せません

 ごみステーションは、市民の方が設置し管理しています。商店、事務所、飲食店等事業活動で生じた事業系一般廃棄物は、ステーションには出せません。直接「塩谷広域環境衛生センター」へ自分で搬入するか、許可業者に依頼してください。

新聞紙と広告は別にして

 新聞紙と広告紙は別に分けて、紐で十文字に縛ってください。新聞紙と広告紙が混ざっていたり、袋に入っていると回収しません。