ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > くらし安全環境課 > 廃食用油の回収について

廃食用油の回収について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月21日更新

 矢板市では平成20年11月から廃食用油の回収を始めました。
 回収した油は廃油リサイクル会社に引き取られ、軽油の代替となるバイオディーゼル燃料につくりかえられます。
 バイオディーゼル燃料はCo2の排出カウントがゼロとされているため、地球温暖化防止に役立ちます。また、硫黄酸化物をほとんど含まず、黒煙濃度が軽油と比べて少ないため、大気汚染防止にもつながります。

 廃食用油は下記のとおり回収しています。
 リサイクルにご協力お願いします。

回収場所

  1. 矢板市役所くらし安全環境課
  2. 矢板公民館内
  3. 泉公民館内
  4. 片岡公民館内
  5. 勤労青少年ホーム 内
    ※施設内で回収していますので、施設が開いているときにお持ち下さい。

回収対象の油

  • ナタネ油(キャノーラ油)
  • コーン油、ゴマ油
  • 米油
  • 大豆油
  • 綿実油
  • ひまわり油
  • 落花生油
  • サフラワー油(ベニ花油)
  • 亜麻仁油
  • オリーブ油
    ※ラードなどの動物性の油や、エンジンオイルなどは出さないで下さい。

出し方

  1. 軽くこして、天かすなどを取り除く。
  2. ペットボトルに入れる。
  3. 回収ボックスへ出す。
    ※賞味、消費期限切れの等の未開封の油は、封を開けず、そのままの状態で出して下さい。

出し方の注意点

 牛乳パックや缶、ビンなどに入れて油を出すのは、油こぼれや容器の破損の原因となるためご遠慮下さい。