ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > くらし安全環境課 > ごみ分別辞典 トップページ

ごみ分別辞典 トップページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

 日頃の生活の中で、何気なく使っている品物は、実に様々な材質で形づくられています。
 コップ一つにしても、ガラス製、陶器製、プラスチック製、金属製などといったように、様々な材質が使われており、カップ部分と把手部分が別の材質であったり、なかには液体が注入された特殊なも のもありますので、実際の分別には「果たしてどの区分に分ければ良いものか・・・」と悩まれるこ とも少なくないと思います。
 様々な材質のものが実在する以上「コップはこの区分!」といった分け方が出来ないため、実際の分別は、一人ひとりの判断に頼らざる得ないのです。
 この辞典は、「困ったときのヒントとなれば・・・」というねらいでつくっております。
ヒントである以上、やはり最終判断は皆さん次第となってしまうわけですが、現段階で想定できる手法などについては、可能な限り掲載したつもりですので、積極的にご活用いただければ幸いです。
 なお、掲載してある品目については一般的なものを基準に掲載して ありますので、同じ物でも特殊な場合は、くらし安全環境課へご相談願います。

索引

 辞典の中で、「指定袋に入る場合は可燃ごみ、入らない場合は粗大ごみ」・「コンテナに入る場合は不燃ごみ、入らない場合は粗大ごみ」という表現が 使われています。
 指定袋・コンテナに入る、入らないは、下図を基準に判断してください。 (下図ではコンテナの色が区分されていますが、実際は何色でもかまいません)