ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > ごみ・リサイクル・環境 > 動物・ペット > 矢板市飼い犬等の避妊等手術補助金のご案内

矢板市飼い犬等の避妊等手術補助金のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新
 市では、飼い犬・飼い猫の望まない妊娠を制御することで、不当な捨て犬・捨て猫を防止することを目的に、避妊・去勢手術に要する費用の一部を補助しています。

補助概要

(1)補助対象・条件

  • 矢板市内に住民登録または外国人登録している方。
  • 飼い主および同居する家族全員(同一世帯)が市税等を完納していること。
  • 飼い犬・飼い猫を販売目的に飼っていないこと。
  • 手術は栃木県獣医師会に属する獣医師によること。
  • 飼い犬の場合は、犬の登録とその年度の狂犬病予防注射を受けていること。

(2)補助金額

補助金額表(1匹あたり)
手術(性別)
避妊(メス)5,000円4,000円
去勢(オス)3,000円3,000円

(3)申請方法

  • 申請書兼請求書に、記入例を参考にして必要事項を記入してください。
  • 申請書兼請求書の実施証明欄には、手術をした栃木県獣医師会に属する獣医師の証明等が必要です。手術をした動物病院で証明を受けてください。
  • 手術した日から30日以内に、くらし安全環境課の窓口にお持ちいただくか、郵送で提出してください。

詳細については、案内書を参照してください。

(4)注意事項

  • 補助金は口座振り込みとなりますので、申請者の名義の口座を記入してください。
  • シャチハタは使用しないでください。
  • 手術した日から30日内に提出してください。
  • 補助金には限りがあるため、年度内でも受付を終了する場合があります。
  • 申請書兼請求書は平成28年度から一部見直されたため、平成27年度以前のものを使用しないようにご注意ください。

申請書に不備があると受付できませんので、記入例を参考に、間違いのないように記入してください。

申請書兼請求書・記入例・案内書のダウンロード