ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > くらし安全環境課 > 小型家電リサイクルにご協力ください

小型家電リサイクルにご協力ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月30日更新

 「小型家電リサイクル法」の施行に伴い、矢板市では不燃ごみの減量と再資源化を図るため、平成26年6月1日より、使用済み小型家電の回収を始めました。家庭用の電化製品は、金や銅などの貴金属やレアメタルを含んでおり、日本に眠る都市鉱山(使用済み製品に含まれる有用資源等)は、世界有数の埋蔵量であるといわれています。
 これらの限りある資源を有効活用するため、市民の皆さまのご協力をお願いいたします。

回収方法について

(1) 以下に設置されている回収ボックスに投入する
 (※投入口 10cm×25cmに入るものが対象となります)

 ・市役所本庁舎1階 くらし安全環境課前
 ・道の駅やいた エコモデルハウス
 ・片岡公民館入口

(2) くらし安全環境課窓口まで持参する
 ※回収ボックスに入らないものはこちらをご利用ください

対象品目

 ご家庭で使用されている電気や電池で動く電化製品のほとんどが対象です。壊れていてもお引き取りできます。

 ※ 回収できないもの

 
家電リサイクル法対象品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機)
 「家電リサイクル法対象品目の廃棄について」をご確認のうえ、適切に廃棄してください。
 
 ホットカーペット、電気毛布などの布製品
 こたつなどの木材を使った製品(ヒーターのみ引き取り可)
 一部の除湿器など、冷媒が使用されているもの
 マッサージチェア、オイルヒーターなどの処理困難物
 

注意点

 ・ 一度回収したものを返却することはできません。
 ・ 携帯電話やパソコンなどに含まれるデータの削除は、各自で実施してください。
 ・乾電池、蛍光灯、電球などは入れないでください。

違法な回収業者は利用しないでください!

 無料回収などとうたい、市内を巡回して廃品などを収集している業者は、無許可の違法業者の場合があります。これら違法業者に引き取られた家電類は、適切に処理されず、不法投棄や環境汚染につながる場合があります。
 また、後日高額な引き取り料を請求されるなどといったトラブルも発生しておりますので、矢板市が指定する方法にて適切に処分するよう、ご協力をお願いいたします。
小型家電Rお知らせ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)