ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > ごみ・リサイクル・環境 > 環境 > 4月から9月は光化学スモッグ対策期間です

4月から9月は光化学スモッグ対策期間です

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

4月から9月は光化学スモッグ対策期間です

光化学スモッグとは

 光化学スモッグは、光化学オキシダントの生成と関係があります。
 自動車や工場・事業場などから排出される排出ガス中の窒素化合物 や揮発性有機化合物(トルエン、キシレン、クロロホルム等)が太陽の紫外線を受けて、光化学反応により「光化学オキシダント」を生成 します。
 光化学スモッグとは、有害な光化学オキシダントが空中に停留し、 スモッグ状になることをいい、目がチカチカする、頭痛がする、息苦しいなどの症状を引き起こします。
 光化学スモッグは、風が弱くて、気温が高く晴れた日に発生しやすくなります。

光化学スモッグ注意報が発令されたら

  • 屋外での激しい運動は避けましょう。
  • 不要不急の車の運転は、なるべく避けましょう。
  • 目がチカチカしたり、のどが痛くなった時は、洗眼したりうがいをしたりして、しばらく安静にしましょう。
  • 洗眼やうがいをしても症状が良くならないときや呼吸困難、手足のしびれなどの症状がある時は、すぐに医師の診療を受けましょう。

光化学スモッグに関する情報を知りたい方

お問い合わせ

  • 栃木県環境保全課 大気環境担当 Tel:028-623-3188
  • 矢板市くらし安全環境課 Tel:0287-43-6755