ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

猫よけ器を貸出します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月15日更新

猫の自宅敷地への侵入や糞等にお困りの方へ

 市では、平成30年1月4日から、野良猫の被害でお困りの方に猫よけ器(超音波を発生させることにより、猫を遠ざける効果を有する器具)の貸出しを行います。

貸出条件

台数

  • 1世帯当たり2台まで

期間

  • 貸出しを受けた日から起算して14日以内(期間の延長はいたしません。同一年度において一度限りの貸出しです。)

料金

  • 無料(ただし、使用に必要な乾電池は借受者の負担となります。1台当たり単二乾電池3本または4本。)

その他

  • 猫よけ器の使用場所は、借受者の市内の所有地、または借地とします。
  • 猫の被害軽減対策以外の目的で使用しないでください。

申請方法

 申請書を市役所くらし安全環境課窓口まで提出してください。(印鑑を押してください。シャチハタは不可です。)

 台数に限りがあります。事前に電話にて貸出状況のご確認をお願いします。

 ※申請の受付けは平成30年1月4日から行います。予約についても、同日より実施します。 

使用上の注意

  1. 猫よけ器に付属の取扱い説明書をよく読んで使用してください。
  2. 猫よけ器は完全防水ではないので、大雨や暴風雨の際は屋内に収納してください。
  3. 猫よけ器の設置について、近隣の方に周知してからご使用ください。
  4. 超音波を利用しています。敷地外や道路等に向けて設置しないでください(通行人や近隣に迷惑をかける場合があります)。
  5. 使用中の事故や怪我等は借受者の責任となります。
  6. 猫よけ器を破損、汚損、紛失等したときは、直ちにご連絡ください。修理や代替品の費用を負担していただくことがあります。
  7. 第三者に譲渡したり、営利目的での使用はできません。

その他

  1. 猫の個体差等により、効果も違ってきます。忌避剤(きひざい)やその他の防止対策を併用することで、より効果が得られます。
  2. 試用目的での貸出しです。効果が認められた場合は、製品の導入をご検討ください。

申請書様式