ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

し尿・合併浄化槽

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

し尿と衛生

し尿のくみ取り

 し尿のくみ取りは、市の許可業者が地区ごとに分担して行っています。くみ取りの担当区域業者は下表のとおりです。
なお、引越しやトイレの改造などで臨時のくみ取りが必要な場合は、1週間前までに担当許可業者へ予約してください。

し尿くみとり担当区域業者詳細
業者名担当地区
(株)栃北環境衛生センター
     電話44-1659
扇町 ・ 東町 ・ 末広町 ・ 川崎反町
館の川 ・ 高塩 ・ 倉掛 ・ 片俣 ・ 塩田
幸岡 ・ 針生 ・ 土屋 ・中・荒井(東原・市営住宅)
沢・成田 ・ 豊田 ・ 合会 ・ 山田 ・早川
(有)フジタ興産
     電話43-0887
上町 ・ 本町 ・ 鹿島町 ・ 荒井 ・ 下太田
富田 ・ 木幡(塚原用水西部地区)・境林 ・ 泉全域
(有)宅原衛生社
     電話48-0750
片岡全域
木幡(塚原用水東部地区)

合併浄化槽設置に補助します

合併処理浄化槽は、トイレのし尿と台所、風呂などから流れる生活排水をあわせて処理する浄化槽で、国庫補助指針に適合する機種に限ります。市ではこの合併処理浄化槽を設置する方に、次のとおり補助金を交付しています。申し込みは上下水道事務所下水道課(Tel 0287-43-6214)まで問い合わせてください。

交付対象

公共下水道事業認可区域外、農業集落排水施設区域外の方で、一般住宅(併用住宅は、住宅部分の面積は延床面積の2分の1以上)のくみ取りトイレやし尿浄化槽を合併処理浄化槽に切り替えるか、新築、増改築により、10人槽以下の合併処理浄化槽を設置する場合。