ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみ集積所

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

ごみ集積所を作るとき

ごみ集積所の新設、移動の希望がある場合は、地域の意見をまとめ、所定の用紙で申請して下さい。
新設にあたっては次の基準がありますので確認して下さい。

設置

  1. 利用世帯数は、おおむね20世帯以上となっています。 
  2. 維持管理は、利用者が責任を持って行なって下さい。
  3. 集積所の場所は、利用者側で確保して下さい。
  4. 設置場所は、収集作業がしやすい場所であること。交差点の角や横断歩道、消火栓、防火用水、道路幅が狭く交通量の多いところ、袋小路は避けて下さい。
  5. 集積所には管理責任者を置いて下さい。
  6. 不法投棄されないよう、設置には工夫をして下さい。
  7. 住宅開発や集合住宅を新築する場合、くらし安全環境課と事前協議することを起業者に義務づけています。
  8. 集積所間の距離は、100m以上離れていること。

申請

  1. 設置等の申請は、地区保健委員または行政区長が行なって下さい。
  2. 申請書には、利用者の名簿を添付して下さい。
  3. 申請箇所の現地調査と委託業者への通知期間確保のため、申請書は利用開始予定の3週間前までに市に出して下さい。
  4. 申請が基準に達していると認められた場合、市は申請者に対して利用開始日を連絡します。

ごみ集積所用「カラスネット」の無料貸し出しについて

空き地の雑草は早めに刈り取りを

空き地の雑草は害虫発生やごみの不法投棄、火災などの原因にもなり、周囲の迷惑にもなります。早めに刈り取りましょう。