ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > くらし安全環境課 > 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月1日更新

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020大会で使用するメダルについて、みなさまがお持ちの使用済み携帯電話などの小型家電から制作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しており、矢板市もこの取り組みに参加することといたしました。
 市内に設置してあるボックスより回収された小型家電は、国の認定業者に引き渡したのち、破砕、選別され、精錬業者によりメダルの材料となる金・銀・銅へとリサイクルされます。

詳しくは、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト 公式ホームページ」をご覧ください。

回収ボックス設置場所

・市役所本庁舎1階 くらし安全環境課前
・道の駅やいた エコモデルハウス入口
・片岡公民館
・泉公民館(携帯電話・スマートフォンのみ)

 ※ ボックス設置位置の詳細については、「小型家電のリサイクルについて」をご覧ください。

小型家電