ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育総務課 > 通学路における緊急合同点検について

通学路における緊急合同点検について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

 平成24年4月以降、登下校中の児童の列に自動車が突入し、死傷者が多数発生する事故が相次いで発生しました。このような状況を踏まえ、文部科学省、国土交通省、警察庁の3省庁が連携し、学校、教育委員会、区市町村、所轄警察署などの関係機関が協働して、緊急の合同点検など、通学路における交通安全を早期に確保する取り組みを全国的におこなうこととなりました。
 矢板市では、これを受け、全小学校の通学路における緊急合同点検を実施しました。

通学路における緊急合同点検結果

区分

件数

合同点検実施箇所

80箇所

合同点検必要件数

74件

対策必要件数(学校・教育委員会)

43件

対策必要件数(道路管理者・市)

13件

対策必要件数(道路管理者・県)

10件

対策必要件数(警察署)

 8件 

※対策必要件数は、管理者によって重複している箇所等があるため、件数は点検箇所数より増加します。

対策が必要な箇所において、対策を実施・実施予定の内容について、地図で表記しました。

―市内小学校における通学路対策箇所図―

 問い合わせ

矢板市教育総務課学校教育担当 Tel:0287-43-6217
矢板市都市建設課道路河川担当 Tel:0287-43-6212
栃木県矢板土木事務所 Tel:0287-44-2189
栃木県矢板警察署 Tel:0287-43-0110

トップページへ戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)