ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 矢板市内生産の林産物の出荷制限について

矢板市内生産の林産物の出荷制限について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月12日更新

矢板市の出荷制限のかかっている林産物(平成28年5月6日現在)

○出荷制限指示品目(国による指示)

 ・山菜等
 たらのめ(野生)、こしあぶら(野生)、わらび(野生)、たけのこ

 ・きのこ等
 野生きのこ、原木生しいたけ(露地)、原木生しいたけ(施設・一部解除)、原木生なめこ(路地)、原木くりたけ(露地)

○出荷自粛要請品目(県による要請)

 ・山菜等
 わらび(野生)、たらのめ(野生)、こしあぶら(野生)、もみじがさ(野生)、やまぐり(野生)、たけのこ

 ・きのこ等
 野生きのこ、原木生しいたけ(露地)、原木生しいたけ(施設・一部解除)、乾しいたけ(原木栽培・一部解除)、原木なめこ(露地)、原木くりたけ(露地)

※上記の品目に関しては、出荷制限がかかっていることから、生産、販売される方は出荷及び販売を行わないようにご注意ください。

※出荷が制限されていない品目は出荷前のモニタリング検査が必要です。

※自家消費についての制限はありません。

※たけのこについては検出される放射性物質濃度のばらつきが大きく、検査データを蓄積し、安全を確認する必要があることから、栃木県による放射性物質モニタリング検査にご協力ください。