ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 高齢者・障がい者へのタクシー料金の助成について

高齢者・障がい者へのタクシー料金の助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月1日更新

平成30年度矢板市福祉タクシー券の交付申請受付が3月26日から始まります

申請受付開始日

平成30年3月26日(月曜日)

受付時間

8時30分から17時15分まで
※土、日、祝日を除く

対象者

本市に住民登録があり、現在住んでいる方で次のいずれかに当てはまる方

1. 身体障害者手帳の障害程度が1、2級の方または、3級で下肢または体幹の機能障がいがある方
2. 療育手帳の障害程度がA1またはA2の方
3. 精神障害者保健福祉手帳1、2級の方
4. 80歳以上の方

助成額

原則としてタクシー利用1回につき1枚(基本料金分)
ただし、1回の乗車料金が基本料金の2倍以上になった場合、タクシー券を2枚利用できます。

交付枚数

対象者
1~3(障がい者)の方は年48枚
4(高齢者)の方は年24枚

申請に必要なもの

障がい者の方は「手帳」と「印鑑」
高齢者の方は「本人確認書類(保険証、運転免許証等)」と「印鑑」
※代理申請の場合は、申請者の手帳または本人確認書類、および代理の方の印鑑が必要です

その他

福祉タクシー券の交付申請は毎年度必要です。
交付申請は、年度1回限りとなります。
(年度当初に高齢者の方が申請し、その後年度途中において、該当となる手帳を取得した場合の申請はできません)