ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

医療費助成 

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月1日更新

5 医療費助成

サービス名内容対象者

妊産婦医療費助成

 子ども課

 子育て支援担当

(電話0287-44-3600)

妊産婦(母子健康手帳の交付を受けた方)が妊娠中、

あるいは出産した月の翌月までに医療機関にかかった場合、

支払った費用(保険診療分)を助成します。

月ごと、医療機関等ごとに一部自己負担があります。

附加給付および高額療養費該当分は、除かれます。

・母子手帳を交付された方

こども医療費助成

 子ども課

 子育て支援担当

(電話0287-44-3600)

生まれてから満18歳に達する日以降の最初の3月31日までの

間に医療機関にかかった場合、支払った費用(保険診療分)を

助成します。

未就学のお子さんは現物給付です。

附加給付および高額療養費該当分は除かれます。

・満18歳到達後の最初の3月31日

 までのこども

(受給資格者は保護者)

ひとり親家庭医療費助成

 子ども課

 子育て支援担当

(電話0287-44-3600)

18歳未満の児童を養育しているひとり親とその児童が医療機関

にかかった場合、支払った費用(保険診療分)を助成します。

なお、未就学のお子さんについては、こども医療費助成が優先

になります。

保護者については、月ごと、医療機関等ごとに一部自己負担

があります。

附加給付および高額療養費該当分は除かれます。

・18歳未満の児童を養育している

 配偶者のないひとり親とその児童、

 父母のない場合は配偶者のない

 被扶養者とその児童、父母のない

 場合で配偶者のない者以外の者

 に扶養されている児童

※所得制限があります

重度心身障害者医療費助成

 社会福祉課

 社会福祉担当

(電話0287-43-1116)

重度の心身障がい者が医療機関などにかかった場合、

支払った費用(保険診療分)を助成します。

月ごと、医療機関等ごとに一部自己負担があります。

ただし、18歳までのお子さん(高校3年生相当)については、

自己負担はありません。

附加給付および高額療養費該当分は除かれます。

なお、就学前のお子さんについては、こども医療費助成

が優先になります。

・身体障害者手帳の1・2級の方

・療育手帳A(IQ35以下)の方

・身体障害者手帳の3・4級であって

 IQ50以下の方

9