ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 身体・知的・精神障がい者に対する援助

身体・知的・精神障がい者に対する援助

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月1日更新

2 身体・知的・精神障がい者に対する援助  社会福祉課 社会福祉担当(電話0287-43-1116)

     サービス名                 内容           対象者
身体障害者手帳交付申請

身体障害者福祉法の援助を受けるには、

身体障害者手帳が必要です。

【申請手続きに必要なもの】

(1)身体障害者手帳交付申請書

(2)知事の指定した医師の診断書

(3)写真(よこ3cm×たて4cm)

(4)印鑑

(再判定)

障がいの程度が変わったと思われる方は、

指定医師の診断書を添えて申請してください。

・視覚、聴覚、平衡機能、心臓、音声

 言語、そしゃく機能、肢体不自由、じん臓、

 呼吸器、ぼうこうまたは、直腸、小腸、

 肝臓、免疫機能に障がいのある方

療育手帳交付申請

・18歳未満

 児童相談所

 (県北児童相談所

 電話0287-36-1058)

・18歳以上

 とちぎリハビリテーション

 センター

 (電話028-623-7010)

知的障がい児(者)に対して、各種の援助を

受けやすくするために療育手帳を交付しています。

【申請手続きに必要なもの】

(1)療育手帳交付等申請(届出)書

(2)障害者(児)支援台帳

(3)写真(よこ3cm×たて4cm)

(4)印鑑

(再判定)

 手帳交付の際に、次回の判定時期が指定されますの

 で、その時期までに児童相談所(18歳未満)あるいは、

 とちぎリハビリテーションセンター知的障害者更生

 相談所(18歳以上)で再判定を受ける必要があります。

障がいの程度区分

 A1(最重度)

 A2(重度)

 B1(中度)

 B2(軽度)

精神障害者保健福祉

手帳交付

精神障がい者に対して、社会復帰及び自立・社会参加

の促進を図るために精神障害者保険福祉手帳を交付

しています。

【申請手続きに必要なもの】

(1)障害者手帳申請書

(2)診断書もしくは精神障がいを支給事由とする年金の

 年金証明等の写し

(3)写真(よこ3cm×たて4cm)

(再判定)

 等級変更、障がいの程度が変わったと思われる方は、

 医師の診断書もしくは年金証明等の写しを添えて

 申請してください。

障がいの程度 1級~3級

手帳の申請は、家族や医療機関職員等

が代行することができます。

 有効期間 2年

※2年ごとに障がいの状態を再認定し

 更新します。有効期間の終了する3ヶ月

 前から更新の申請ができます。

2