ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 身体・知的・精神障がい者に対する援助

身体・知的・精神障がい者に対する援助

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月1日更新

2 身体・知的・精神障がい者に対する援助  社会福祉課 社会福祉担当(電話0287-43-1116)

サービス名内容対象者
日中一時支援事業

障がい者等に日中における活動の場(施設

・事業所等で預かり)を提供し、家族の就労支援や

一時的な休息を図るとともに、見守り、社会に適応

するための日常的訓練などを行います。

・障害者総合支援法第4条第1項に定める方

有料道路割引制度

身体障がい者が運転する場合及び重度心身障がい

者が乗車し、介護者が運転する場合に、有料道路の

通行料金が5割引になります。

※福祉事務所の証明が必要です。

・身体障害者手帳および療育手帳を

  所持している方

障がい者フリースペース

障がい児者及びその家族等が気軽に集まり交流を図

る場所を提供し、当事者やその家族の交流や不安、

孤独の解消、当事者の自主性自発性の促進を図ります。

・障がい児者及びその家族
特別児童扶養手当

心身に障がいのある20歳未満の児童を療育している

父母またはその療育者に支給となります。

【支 給】 4月、8月、11月

・身体障害者手帳1~3級および4級の一部の児童

・療育手帳A及びB1の一部の児童を養育している方

※児童が施設に入所中、または公的年金を

   受給している場合は資格がなくなります。

※所得制限があります。

特別障害者手当

20歳以上の在宅の方で重度の障がいがあるため

日常生活において、常時特別の介護が必要な方に

手当を支給します。

【支  給】 2月、5月、8月、11月

・主に身体障害者手帳1、2級の重複者、

  絶対安静の方

※社会福祉施設などの施設に入所している方、

  および病院・診療所に3ヵ月以上入院している方

  は資格がなくなります。

※所得制限があります。

障害児福祉手当

20歳未満の在宅の方。精神または身体に重度の

障がいがあるため常時介護を要する方に手当を

支給します。

【支  給】 2月、5月、8月、11月

・主に身体障害者手帳1、2級、療育手帳A1の方

※施設入所や、障がいを支給事由とする年金を

  受給している方は資格がなくなります。

※所得制限があります。

重度心身障がい児者

介護手当

日常生活の困難な重度心身障がい児者を常時

介護している方に対して手当を支給します。

【支   給】  10月、4月

【手当額】 月額8,000円

・身体障害者手帳1、2級の方を常時

  介護している方

・療育手帳重度A1、A2の方を常時

  介護している方

特定疾患者福祉手当

治療の確立してない難病の方やその保護者に

苦労を見舞うと共に、福祉増進を図るため手当が

支給されます。

【支   給】 12月(追加分 3月)

【手当額】 年額20,000円

毎年10月1日現在

・矢板市に居住している方

・矢板市特定疾患者福祉手当支給要綱に

  定められている疾病にり患している方

5