ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 住民票の写しの請求

住民票の写しの請求

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月31日更新

請求の方法(窓口申請書の青色の用紙)

 平成20年5月1日から法律が改正され、窓口に来た方の本人確認をいたしますので、身分証明書が必要になります。

1 請求者本人が窓口に来て自分の住民票を請求する場合

  • 請求者の住所、氏名などを記入してください。(押印の必要はありません)
  • 世帯主氏名、ほしい人の氏名を記入してください。
  • ほしい住民票(家族の中の一部、家族全員)の種類と通数を記入してください。
  • 本籍、続柄の表示の有無について○をつけてください。
  • 住民票コードが必要な方は申し出てください(本人または、同世帯者のみ表示できます)
  • 請求者と必要な方との関係に○をつけてください。

2 同じ世帯の方が自分以外の住民票を請求する場合

  •  請求者の住所、氏名等を記入し認め印を押してください。
  • あとは1と同じです。

3  請求者は本人であるが、窓口に来る方は代理人として依頼されてきた場合

  • 委任状が必要です。
  • 請求者の住所、氏名等を記入し認め印を押してください。
  • 窓口に来た方の住所と氏名を記入してください。
  • あとは1と同じです。

4 第三者が請求する場合

  • 使いみちを具体的に記入してください。(使いみちを証明する書面の提示が必要です。)
  • あとは2と同じです。

注意!!
プライバシーの侵害のおそれがあるときは交付できません。また、ほしい方の住所、世帯主氏名ほしい方の氏名を正確に記入できない場合は、請求に応じることができませんので注意してください。
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)