ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 矢板市地域おこし協力隊員を募集します

矢板市地域おこし協力隊員を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月7日更新

矢板市地域おこし協力隊員を下記のとおり募集します!たくさんの応募をお待ちしております。

同様の内容を、JOIN(一般社団法人移住・交流促進機構)のホームページにも掲載しておりますので、ご覧ください。

1.募集概要

 矢板市の行政課題や地域の課題を解決するうえで必要な人材を確保するため、矢板市に移住し、地域資源の発掘や地域ブランドの開発・販売・PRなど、地域おこしの支援などを行う「矢板市地域おこし協力隊」を募集します。

 矢板市地域おこし協力隊設置要綱 [PDFファイル/186KB]

2.業務内容及び募集人数

(1)矢板ふるさと支援センターTAKIBIスタッフ  1名

 矢板ふるさと支援センターTAKIBIのスタッフとして、地域住民と外部人材の交流等を通じ、市民団体や地域活動の組織化、起業を支援する。

詳しくは、JOINホームページをご覧ください!

矢板市地域おこし協力隊員応募用紙 [Wordファイル/21KB]

矢板市地域おこし協力隊員応募用紙 [PDFファイル/114KB]

3.募集対象

 次の条件を満たす方とします。

 必須事項

 (1)現在、3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、半島等の地域に該当しない市町村)に在住しており、かつ当該地域に住民登録をしている方
 (2)採用後、市内に生活拠点を移し、住民票を異動できる方
 (3)普通自動車免許を取得している方(着任までに取得見込みも含む)
 (4)パソコンの基本操作(ワード、エクセル等)が出来る方

その他、優位に評価する事項

 (1)旅行会社、広告代理店、各種小売店等において、企画またはマーケティングの業務経験がある方
 (2)ホームページ制作など、ウェブデザインの経験がある方
 (3)SNSによる情報発信を行っている方

4.雇用形態および任期

 矢板市非常勤特別職として市長が委嘱します。

 勤務時間は、週5日 1日7時間45分勤務(原則として平日、休日振替あり)

 任期は、委嘱の日から平成30年3月31日まで(最大3年まで延長可能)

 勤務時間外の副業が可能

5.給与、待遇、福利厚生

 給与等 

 月額166,000円
 各種手当 なし

福利厚生

(1)休暇 あり
(2)社会保険 あり
(3)公務災害補償 あり
(4)車両(庁用車)およびパソコン 勤務内に使用するものとして市から貸与
(5)その他 以下について予算の範囲内で市から補助します
 ・住宅借上料
 ・活動旅費
 ・庁用車ガソリン代
 ・消耗品、備品
 ・研修受講費
 ・その他、活動に要する経費

6.申し込み受付期間

 平成30年11月12日(月曜日)から平成30年12月7日(金曜日)まで

7.審査方法

(1)応募方法 以下の書類を応募締切日までに矢板市総合政策課へ直接または郵送で提出してください
 ・応募用紙 

 ・住民票(写)

(2)応募締切 平成30年12月7日(金曜日)必着

(3)選考方法
 ・1次審査(書類選考)
 ・2次審査(面接) ※2次審査は1次審査合格者のみとなります

8.書類の提出先及びお問い合わせ先

 〒329-2192
 栃木県矢板市本町5-4
 矢板市 総合政策課 政策企画担当
 電話0287-43-1112
 E-mail seisaku@city.yaita.tochigi.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)