ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

財務書類

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月15日更新

統一的な基準による財務書類

 平成28年度決算分より、すべての地方公共団体において、統一的な基準による財務書類の作成が始まりました。
 矢板市は、これまでにおいても、旧モデル(総務省改定モデル)財務書類を作成しておりましたが、固定資産台帳の整備が行われ、より複式簿記・発生主義の性格の強い統一的な基準となったことにより、今まで見えづらかった現金取引以外のフロー情報や、資産・負債などのストック情報が正確に網羅されるようになりました。

矢板市の財務書類(統一的な基準)

平成28年度の矢板市の財務書類

○財務書類分析書類(H28一般会計等)

矢板市の財務書類(旧:総務省改定モデル)

平成27年度の矢板市の財務書類

平成26年度の矢板市の財務書類

平成25年度の矢板市の財務書類

平成24年度の矢板市の財務書類

平成23年度の矢板市の財務書類

平成22年度の矢板市の財務書類

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)