ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 「次世代のために公共施設のあり方を考える」シンポジウムの開催について

「次世代のために公共施設のあり方を考える」シンポジウムの開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月6日更新

『次世代のために公共施設のあり方を考える』シンポジウムの開催について

 矢板市では、今後到来する人口減少社会、市の厳しい財政状況を踏まえ、今後30年の公共施設のあり
方について検討を進めており、今年度、各施設ごとに統廃合や維持継続など具体的な方針を示す「矢板市
市公共施設再配置計画」の策定を進めています。
  今回、市の抱える公共施設の現状や課題を広く市民の方に知っていただき、現在取り組んでいる公共施
再配置計画に関し理解いただくと共に、市民の皆さまから意見をいただき計画づくりを進めて参りたいと考え
ており、その一環として、下記シンポジウムを開催いたします。
  

 「次世代のために公共施設のあり方を考える」シンポジウム

 開催日時  平成29年9月23日(祝・土)午後1時30分~3時30分

 会   場  矢板市文化会館小ホール

 実施内容  基調講演
         「人口減少社会の中での公共施設」
          宇都宮大学教育学部まちづくり研究室教授 陣内雄次

         パネルディスカッション
         「次世代のために公共施設のあり方を考える」
           コーディネーター  宇都宮大学教育学部教授 陣内雄次
           パネリスト      矢板市公共施設再配置計画策定委員 東泉清寿
                        矢板市公共施設再配置計画策定委員 島田次秀
                        矢板市公共施設再配置計画策定委員 福田博光
                        矢板市公共施設再配置計画策定委員 三好良重

           シンポジウムチラシ [PDFファイル/526KB]  

お問合せ先

  矢板市総務課管財担当
 Tel 0287-43-1113

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)