ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 工事関係情報メインメニュー

工事関係情報メインメニュー

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月22日更新

中間前払金制度を実施しております

 支払要件等詳細は下のとおりです。

 1 支払要件 

 次の要件をすべて満たしていることが条件となります。 

  1. 前払金を受けていること。
  2. 工期の2分の1を経過していること。
  3. 工程表等により工期の2分の1を経過するまでに実施すべきものとされている作業をが行なわれていること。
  4. すでに行なわれた作業に要した経費が、請負金額の2分の1以上であること。

2 支払額

 請負金額の10分の2以内の額とします。ただし、前払金と合算して請負金額の10分の6以内の額(前払金が5割の場合は10分の7以内の額)とします。

3 対象工事

 請負金額が130万円以上の建設工事とします。

4 対象金額

 保証事業会社と中間前払金に関し、工事完成の時期を保証期限とする保証契約を締結した請負金額の10分の2以内の額

書式

 ご不明な点は、総務課管財担当(Tel:0287-43-1113)までお問い合わせください。


1.工事発注計画

2.工事関係様式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)