ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 観光情報 > おすすめ観光情報 > 参加者募集!「歩き・み・ふれる歴史の道(安沢地区の文化財を訪ねて)」
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 参加者募集!「歩き・み・ふれる歴史の道(安沢地区の文化財を訪ねて)」
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント > イベント情報 > 参加者募集!「歩き・み・ふれる歴史の道(安沢地区の文化財を訪ねて)」

参加者募集!「歩き・み・ふれる歴史の道(安沢地区の文化財を訪ねて)」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月10日更新

平成30年度(春)歩き・み・ふれる歴史の道 参加者募集

このイベントは、文化財の普及啓発を目的として、平成8年から実施しています。

今回は、安沢地区にスポットをあて、文化財愛護協会会員の解説付きで文化財をめぐります。

健康ウォーキングも兼ねて、市内の知られざる文化財を巡ってみませんか?

湯泉神社 ←湯泉神社

薬師堂 ←薬師堂

名称

安沢地区の文化財を訪ねて

日時

平成30年6月2日(土曜日) 9時~12時 ※荒天中止

 ※8時50分に安沢公民館集合(矢板市安沢1113)

コース

 湯泉神社、中坪のヒイラギ(市指定文化財)、薬師堂、谷中のケヤキ(市指定文化財)、大乗寺跡など

 ※歩行距離約3.5キロメートル

定員

40名(先着順)

参加料

100円(保険料・資料代として) ※文化財愛護協会会員は無料です。

持ち物

飲み物、雨具、歩きやすい服装など

申し込み

5月30日(水曜日)までに電話で生涯学習課まで申し込みください。

主催

矢板市教育委員会・矢板市文化財愛護協会