ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 第58回栃木県郡市町対抗駅伝競走大会結果

第58回栃木県郡市町対抗駅伝競走大会結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月2日更新

第58回栃木県郡市町対抗駅伝競走大会結果

平成29年1月29日(日曜日)、往路は県庁をスタートし、栃木市総合運動公園までの道のりを、復路は、栃木市総合運動公園をスタートし、県庁ゴールを目指し矢板市の10名の選手がタスキをつなぎました。往路は1時間38分50秒で21位でゴールし、復路は1時間39分39秒の16位でゴールしました。
往路・復路合わせての総合順位は18位でした。

 各区間の結果

≪往路≫
 1区 星野桃子選手、3列目からのスタートで中学女子の強豪が集まる中、27位と健闘しました。
 2区 瀬尾和輝選手、8人を抜いて19位に上がる力強い走りを見せてくれました。
 3区 林田祥志選手、長身を生かした大きなストライドで、豪快な走りを見せてくれました。
 4区 大澤瑠海選手、中学男子の区間を初出場にもかかわらず、しっかりとした足取りでタスキをつないでくれました。
 5区 手塚新輔選手、実業団や箱根駅伝の選手がいる中強い走りを見せ、21位でゴールしました。
≪復路≫
 6区 塚原淳之選手、強豪ひしめくエース区間でトップ集団に食らいつき、10位でのタスキリレーになりました。
 7区 小山愛実選手、高校生活最後の郡市駅伝で見事な力走を見せてくれました。
 8区 関谷佑樹選手、高校・一般の区間を1年生にも関わらず健闘してくれました。
 9区 森隆人選手、成長目覚ましい高校生。粘り強い走りを見せてくれました。
 10区 桑原築希選手、チームのアンカーとして、受けた順位を守りきりゴールしました。
≪総合結果≫

 往路 1時間38分50秒 21位
 復路 1時間39分39秒 16位

 総合 3時間18分29秒 18位

郡市駅伝矢板市メンバー

当日は、選手以外にも補欠の選手、付添いのメンバー、陸上競技協会の役員の協力により良い結果が残せました。
また、選手たちはみんな仲良く、わきあいあいとした雰囲気の中で大会を終えることができました。 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。