ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 市指定文化財「産背のキササゲ」が修復されました

市指定文化財「産背のキササゲ」が修復されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月2日更新

市指定文化財「産背のキササゲ」が修復されました

傾いたキササゲ ←修復前のキササゲ

修復されたキササゲ ←修復されたキササゲ

この度、立足にある市指定天然記念物「産背のキササゲ」が「ゴルファー等の緑化推進協力事業」により修復されました。

このキササゲは、平成25年の台風26号により大きく傾いてしまいましたが、倒木を防ぐワイヤーの設置、枝の剪定、薬剤散布などを実施し、樹勢回復を試みました。

江戸時代から地域を見守ってきたキササゲを、今度は私たちが見守っていきましょう。

産背のキササゲ

樹齢約170年。江戸時代後期ごろに芽吹き、キササゲとしては県内でも有数の古木です。

キササゲの果実は漢方薬として腎臓に効くといい、この木も漢方医が植えたと伝えられています。

また、キササゲは古くから落雷した例がないので、人家の近くに植えて落雷を防止する風習がありました。

場所:矢板市立足715