ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 教育・文化・スポーツ > 青少年の健全育成 > ちびっこ広場第3弾「親子で矢板の最高点を目指そう!」を開催しました!
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > ちびっこ広場第3弾「親子で矢板の最高点を目指そう!」を開催しました!
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 市民活動 > NPO・ボランティア > ちびっこ広場第3弾「親子で矢板の最高点を目指そう!」を開催しました!

ちびっこ広場第3弾「親子で矢板の最高点を目指そう!」を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月2日更新

ちびっこ広場第3弾「親子で矢板の最高点を目指そう!」を開催しました!

 9月30日(土曜日)にちびっこ広場第3弾「親子で矢板の最高点を目指そう!」を開催しました。

 当日は、スタート地点の大間々に到着したときから、大変良い天気で、青い空と白い雲が大変近くに感じられました。

 今回は、日本野鳥の会から3名の方を講師としてお招きして、草木や野生の鳥などについての説明を受けました。
 なかなか姿をとらえることはできませんでしたが、「カケス」という野鳥を鳴き声を聞いたり、鹿が木の皮を剥いだ後を見たりして自然を感じることができました。
 見晴らしコースから八海山神社、最高点を目指し、帰りも林間コースからコース変更して見晴らしコースを歩きましたが、コースからは、矢板の街を見たり、羽黒山や羽黒山の周りを囲むように流れる鬼怒川、古賀志山を見ることができました。本当に条件が良ければ、富士山を眺めることもできるようです。
 残念ながら、今回は富士山まで眺めることはできませんでしたが、参加した親子は、素晴らしい景色を写真に収めたりしながら楽しくハイキングすることができました。まるで空に向かって歩いているようでした。

 八海山神社に到着して、全員で記念写真を撮影し、そこからさらに最高点を目指しました。最高点の標高は、1590mで、参加者は、矢板市の頂上に立ちました。

 お昼は、山の駅たかはらに向かい、用意してきたお弁当を親子でおいしく食べました。自然の中を歩いたあとに、自然の中で食べたお弁当は、いつも以上においしかったことでしょう。
 お弁当を食べたあとには、矢板市ジュニアリーダースクラブ3名によるレクリェーションを芝生広場で行い、親子でレクリェーションも楽しみました。
 八方ヶ原の紅葉は、今回はまだ見ごろを迎えていませんでしたが、数日前に下見をした時よりも木々は色づいていました。ぜひ、機会があれば、八方ヶ原の紅葉も見ていただきたいと思います。

 ふるさとの美しい自然を実感した今回の体験を、これからの普段の生活にも生かしてもらえたらと思っています。
 また、今回の体験を通してさらに親子の絆を深めてもらえたらと思っています。
 

   yama1    yama2
   最高点へ向かって出発しました!             講師の先生から木々の説明を受けました。 

   yama3    yama4
   いよいよ見晴らしコース登山道へ入ります!       頑張って登ります!

   yama5    yama6
   眼下には、遠くの景色が広がっています!        まるで空に向かって歩いているようです。

   yama7     yama8
   八海山神社で集合写真を撮りました。            ジュニアリーダーによるレクリェーション

日時

平成29年9月30日(土曜日) 

日程

  集合時間         午前 7時50分 (生涯学習館駐車場集合)
  ハイキング開始    午前 9時00分
  ハイキング終了    午前12時00分 (昼食)
  レクリェーション   午後 1時10~午後1時20分
  解散           午後 2時00分

コース

 大間々~八海山神社~最高点~大間々~山の駅たかはら  

                                                 たかはら山            

ちびっこ広場の実行委員も募集中!

 ちびっこ広場では、矢板の子どもたちが「ふるさと矢板」に愛着をもつことや、心豊でたくましい子どもに成長することをめざして、様々な体験活動を企画しています。市民の方がボランティアで実行委員となり、生涯学習課と片岡公民館で、様々な体験活動を実施しています。 
 一緒に活動する仲間を随時募集しておりますので、活動の企画や運営に興味のある方は、生涯学習課までお問い合わせください。