ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 市指定文化財(工芸品、典籍、考古資料、歴史資料)

市指定文化財(工芸品、典籍、考古資料、歴史資料)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月7日更新

有形文化財・工芸品 

30 鉄灯籠 1基

所有者:木幡神社

所在地:矢板市木幡1194-1(木幡神社内)

指定日:昭和44年8月31日

鉄灯籠

 徳川秀忠造営の東照宮に家康が葬られた元和3(1617)年の4月17日、松平土佐守忠義が日光東照宮に寄進した1対のうちのひとつ。もう1基は陽明門手前の水盤舎傍らにある。

31 陶製狛犬 1対

所有者:木幡神社

所在地:矢板市木幡1194-1(木幡神社内)

指定日:昭和44年8月31日

陶製狛犬雌雄

 神社の狛犬というと、石造りで社前におかれるものを想像するが、本資料は黒に近い色の陶製である。室町時代中頃に瀬戸周辺で製作されたものと考えられている。

32 蝉錠 1個

所有者:木幡神社

所在地:矢板市木幡1194-1(木幡神社内)

指定日:昭和45年9月24日

蝉錠

 木幡神社本殿の扉裏側についている錠。錠の中央部に長さ2.5cm程の蝉の彫刻がついている。室町時代に京都周辺で流行したもので、栃木県での確認は唯一のものである。

33 観音寺飲食器(仏具) 1対

所有者:寺山観音寺

所在地:矢板市長井1875(寺山観音寺内)

指定日:昭和52年9月21日                                                        

観音寺飲食器

 飲食器とは食べ物を盛って仏前に供える器。貞享元(1684)年に別當法印宥延と法印良昌が寄進したと記されている。

34 掛盤膳 1

所有者:寺山観音寺

所在地:矢板市長井1875(寺山観音寺内)

指定日:昭和52年3月15日

掛磐膳

 漆塗り木製、金泥掛。掛盤膳とは仏前に供物をのせるためのお膳。膳足の裏に「貞享元甲子(1684)年、奉調進増福院了阿」の銘が記されている。

35 角型四ッ足香炉 1個

所有者:寺山観音寺

所在地:矢板市長井1875(寺山観音寺内)

指定日:昭和52年3月15日

角型四ッ足香炉

 延宝7(1679)年、常陸松岡藩主であった中山信治が寄進したもの。塩谷安房守の息女が信治の母親であった由縁で、仏具などを寺に寄進したといわれている。

36 刀(銘野州住信安作) 1振 

所有者:個人

所在地:矢板市扇町

指定日:平成6年4月21日

刀(銘野州住信安作)

 上太田に住んでいた刀鍛冶源信安が江戸時代末期に製作したもの。嘉永の頃から明治中期まで上大田で鍛刀したと伝わる。

37 刀(銘下野住宗継作) 1振

所有者:個人

所在地:矢板市扇町

指定日:平成6年4月21日

刀(銘下野住宗継作)

 本町に住んでいた刀鍛冶田中宗継が昭和19(1944)年に製作したもの。宗継の刀は、昭和11(1936)年の新作日本刀第1回展覧会で最優秀賞、昭和18(1943)年軍刀展覧会で第1位を受賞している。

有形文化財・典籍

38 泉村郷土誌稿(上・中・下)  3冊

所有者:矢板市

所在地:矢板市泉428(泉公民館内)

指定日:昭和53年12月21日

泉村郷土誌(上・中・下)

 編集委員長の関谷弥八郎(当時の村長)のもと、矢板大安や土屋喜四郎が編纂の中心となり、明治44(1911)年9月に刊行された。3編15章47節で構成されており、泉村の地誌や方言、民謡などが記されている。

39 責善館文庫 414

所有者:矢板市

所在地:矢板市木幡1646(川崎小学校内)

指定日:昭和61年5月21日

責善館文庫

 明治6(1873)年、川崎小学校の前身となる「責善館」が館ノ川の長興寺内に開設された。この時に使用された教科書・指導書414冊が川崎小学校敷地内の蔵に残されている。

有形文化財・考古資料

40 ナウマン象のきゅう歯 2個

所有者:矢板市

所在地:宇都宮市睦町2-2(栃木県立博物館内)

指定日:平成元年12月14日

ナウマン象の臼歯

 昭和47(1972)年の西小学校造成工事中、川崎層群境林礫層の上部泥質砂層中から発見された。ナウマンゾウの上顎右第3大臼歯で、咬合面の形式から中期更新世の所産であると考えられている。

有形文化財・歴史資料

41 山論裁許状及び絵図 1幅

所有者:行政区

所在地:矢板市泉574-2(泉自治公民館内)

指定日:平成4年3月2日

山論裁許状  山論裁許絵図

 裁許状とは、中世~近世の時期の訴訟判決書。正保元(1644)年の泉領岡本家没落以後、高原山入会地の境界論争が起こり、度々評定所に訴えられた。

42矢板宿宿割図 1幅

所有者:矢板市

所在地:矢板市上伊佐野761-2(郷土資料館内)

平成24年7月20日

矢板宿宿割図

 安永7(1778)年の日光北街道矢板宿に関する町並みと土地所有者が記されている。図には現在の本通りから後宿通りにかけての範囲が描かれており、往時の宿割の状況や戸数、戸主名などの様子がわかる貴重な資料である。