ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 栃木県矢板市ふるさと創年大学特集
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 市民活動 > 市民協働 > 栃木県矢板市ふるさと創年大学特集
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 市民活動 > 地域コミュニティ > 栃木県矢板市ふるさと創年大学特集

栃木県矢板市ふるさと創年大学特集

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月16日更新

ふるさと創年大学とは

 栃木県矢板市「ふるさと創年大学」は、平成18年12月に聖徳大学(千葉県松戸市)教授清水英男氏にコーディネーターを務めていただき、パネラーには、同大学の福留強氏、矢板市長遠藤忠氏を迎え、「市民が主役のまちづくり」と題し、シンポジュウムを開催したのが始まりです。

創年とは・・・ここでいう「創年」とは、NPO法人全国生涯学習まちづくり協会が提唱している「地域のために自らの力を発揮し、創造的に生きる大人の新しい呼称」です。

 「ふるさと創年大学」では、毎年テーマを決め、矢板の良さを様々な角度から見直し、まちづくりの手法を学んでいます。そして、自分たちでできる地域づくり、まちづくりの実践、それらに関心ある市民の更なる意識の向上、新たな人材の発掘を目指しています。

平成25年度の講座が修了しました

 今年度は、市民の皆さまが力を合わせ現在の問題や課題を明確にしつつ、矢板の将来像を描き、より具体的な目標を設定するために、「過去から現代、そして未来への挑戦~市民が主役、矢板のまちづくりを創造する~」をテーマに全9回の講座を開催しました。開催した講座の一部をご紹介します。

6月16日(日曜日) 開講式

 徳島県からNPO法人グリーンバレー理事長大南信也さんを迎え、「創造的過疎への挑戦~日本の田舎を素敵に変える~」と題し、ご講演いただきました。

大南先生講演のようす     受講生集合写真

8月10日(土曜日)、11日(日曜日)

 創年大学では集楽(修学)旅行も実施しています。今年は千葉県館山市へ。NPO法人安房世界遺産フォーラムの方々との交流を図るとともに、数々の取り組みをご紹介いただきました。

集楽旅行集合写真    スタッフの方からの説明を受けているようす

9月7日(土曜日)

 矢板市で開催された「全国『空き』活用とまちづくりフォーラム」に参加しました。星ふる学校くまの木での交流会にもたくさんの方にご参加いただきました。

フォーラムのようす    フォーラムのようす2

11月23日(土曜日)

 卒業記念講演では、聖徳大学名誉教授福留強先生を迎え、「いよいよ矢板市民の出番です!~矢板市創年大学への期待~」と題し、ご講演いただきました。
 講演終了後は市内に場所を移し、卒業式を開催!修了生には修了証が贈られました。

福留先生による講演    修了証が贈られました

全9回の内容の詳細については、こちらをご覧ください。 平成25年度 [PDFファイル/822KB]
平成26年度のふるさと創年大学の開催については、決定次第お知らせいたします。
たくさんの方の受講をお待ちしています!

平成24年度までの取り組み

平成24年度までの取り組みについては、こちらをご覧ください。

平成24年度[PDFファイル/132KB]
平成23年度[PDFファイル/154KB]
平成22年度[PDFファイル/537KB]
平成21年度[PDFファイル/715KB]
平成20年度[PDFファイル/698KB]
平成19年度[PDFファイル/336KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)