ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 矢板市農業者トレーニングセンター 施設使用方法
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 庁舎・施設案内 > 施設一覧 > 矢板市農業者トレーニングセンター 施設使用方法

矢板市農業者トレーニングセンター 施設使用方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

矢板市農業者トレーニングセンター

バレーボール・バドミントン・バスケットボールなどに利用でき、トレーニングルームもあります。

片岡トレーニングセンターの写真

利用時間(休館日)

利用時間 9時00分~21時30分(火曜日9時00分~17時00分)
受付時間 9時00分~19時00分(火曜日9時00分~17時00分)
(火曜日、年末年始は休み)

料金表

個人施設使用料

使用する施設使用料
アリーナ(1人1回につき) 100円
トレーニングルーム(1人1回につき) 100円

 団体施設使用料 

区分単位使用料
アリーナアマチュアスポーツに使用部分使用1時間500円
専用使用1時間1,000円
営利・宣伝に使用部分使用1時間5,000円
専用使用1時間10,000円
トレーニングルーム1時間700円
講習室1時間

700円

屋内照明設備使用料

 
使用する施設区分単位使用料
アリーナ部分使用1時間300円
専用使用1時間600円

 備考

  1. 使用時間を超過した場合は、超過時間1時間につき施設使用料の100分の30に相当する額を加算した額とする。(1時間未満の端数は、1時間とする)
  2. 中学生以下の者の使用料は無料とする。ただし、使用に際しては指導者等が付かなければならない。
  3. 高校生が使用する場合の施設使用料は、半額とする。
  4. 入場料を徴する場合の施設使用料は、倍額とする。ただし、入場料の最高額が300円以下である場合は入場料を徴しない場合とみなす。
  5. 個人施設使用で1回とは、午前、午後、夜間を各単位とする。
  6. 部分使用とは、施設設備の一部を使用する場合をいう。
  7. 専用使用とは、施設設備の全部を専用し使用する場合をいう。
  8. 団体は、10名以上とする。
  9. 使用料は原則前納とする。
  10. キャンセルによる使用料の還付は、2日前までは半額、それ以外についての還付は原則ありません。

使用申請方法

  • 利用する日の3ヶ月前から前日までの予約ができます。
  • ご利用のかたは直接農業者トレーニングセンター窓口にて申請をしてください。
  • 施設が空いている場合は当日でもご利用できます。

問い合わせ(所在地) 

農業者トレーニングセンター 
電話 0287-48-0680