ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 技能五輪・アビリンピック選手育成支援事業助成金について

技能五輪・アビリンピック選手育成支援事業助成金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月8日更新

技能五輪全国大会・全国アビリンピックに参加する選手を育成する企業等に助成金を交付します

平成29年度、技能五輪全国大会および全国アビリンピックを栃木県で開催することにともない、両大会への参加を目指し、選手の育成・強化を図る県内企業等を支援するため、技能向上訓練を行う際に要する経費に対して予算の範囲内で助成金を交付します。

対象者

原則として、県内に事業所等を有する企業、学校(学校教育法に基づき設置された学校)、公共職業能力開発施設、認定職業訓練施設、競技職種等関係団体、社会福祉法人等。

対象事業

対象がその雇用する労働者または生徒などに対して、平成29年度に開催される技能五輪全国大会または全国アビリンピックに選手として参加させるためのに実施する技能向上訓練。

(主な助成対象経費)

  • 訓練指導を行う社外講師に支払う謝金・旅費
  • 訓練用材料・消耗品等の購入費
  • 会場・訓練用器具等の借料費
  • 外部講習会等への参加費
  • その他訓練の実施に必要であると認められる経費

(育成選手の年齢要件)

  • 技能五輪全国大会:大会開催年に23歳以下の者
  • 全国アビリンピック:大会開催年の4月1日現在で15歳以上の者

助成金額

1企業等あたり50万円を上限とします。
なお、企業、競技職種関係団体、社会福祉法人等が2人以上の労働者等を訓練する場合は、上限額について2人目以降1人あたり10万円を加算します。

交付申請について

栃木県のホームページよりダウンロードしてください。

申請書提出・お問い合わせ先

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20
栃木県産業労働観光部労働政策課内
とちぎ技能五輪・アビリンピック2017推進協議会事務局
電話番号: 028-623-2631
ファックス番号:028-623-3225
E-mail:rousei@pref.tochigi.lg.jp