ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 矢板市スポーツツーリズム推進事業

矢板市スポーツツーリズム推進事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月14日更新

 矢板市は、全国で活躍するサッカーチームを有するほか、とちぎフットボールセンターの候補地として選定され、サッカーのまちとしてのポテンシャルを持っています。また、高原山などの豊かな自然環境をフィールドとした登山やハイキング、自転車、オリエンテーリング、ゴルフなど、多様なスポーツコンテンツが存在します。
 そこで、スポーツを矢板市の観光資源と位置づけ、スポーツを基軸とした交流人口増を図り、地域経済の活性化を図ることを目的に、平成28年度からスポーツツーリズム推進事業を実施しています。

スポーツツーリズムとは?

「スポーツ」と「観光・旅行」を組み合わせたことば。
スポーツを通じて新しい旅行の魅力を創り出し、地域の観光資源と組み合わせることで、交流人口の増加、新たなビジネスの創出、地域経済の活性化等を図るものです。

平成23年6月に、国が「スポーツツーリズム推進基本方針」を定め、平成24年4月に一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)を設立しました。(矢板市も平成28年度からJSTAに加盟)

日本スポーツツーリズム推進機構のホームページはこちら

矢板市スポーツツーリズム推進協議会の設立

スポーツツーリズムを推進するための計画(アクションプラン)策定及び計画推進のため、関係機関や団体で組織する「矢板市スポーツツーリズム推進協議会」を設置しました。

スポーツツーリズム推進協議会設立総会のようす

広報やいた11月号に設立総会のようすを掲載しました。
特集 やいたスポーツTOPICS [PDFファイル/2.7MB]

矢板市スポーツツーリズム推進アクションプラン

矢板市スポーツツーリズム推進アクションプラン [PDFファイル/3.02MB]

矢板市スポーツツーリズム推進アクションプラン(概要版) [PDFファイル/1.45MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)