ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > よくある質問【Q&A】

よくある質問【Q&A】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新
 

空き家所有者の方

Q1 どのような物件が登録できますか。

  A   市内にある一戸建て住宅、店舗または店舗併用住宅で、現に居住(使用)していないものまたは今後居住(使用)しない予定のものが対象となります。なお、アパートなど分譲、貸家の用に供する住宅その他収益目的に建てた建築物は対象になりません。

Q2 矢板市に住民登録がなくても登録できますか。

  A  市内に空き家をお持ちの方なら、住民登録に関係なくご利用いただけます。

Q3 登録料はかかりますか。

  A  空き家バンクに物件を登録をするにあたって、登録料はかかりません。

Q4 空き家バンクの登録期間は、何年間ですか。

  A  登録期間は2年間です。再登録も可能です。

Q5 空き家バンクに物件を登録するにはどうしたらよいですか。

  A 「空き家バンク登録申込書・登録カード」および「空き家の登録に関する誓約書」を、都市整備課あて提出してください。

Q6 物件登録の際、賃貸借または売買を選択しなければなりませんか。             

  A  両方で登録することも可能です。

Q7 両親が所有している建物を空き家バンクに登録することは可能ですか。

  A  原則、所有者本人からの申請が必要です。ただし、所有者の委任状を提出し、その内容について確認が出来れば親族の方でも可能です。その際は、事前にご相談ください。

Q8 登録した物件の情報はどの程度まで公開されますか。

  A  住所(字まで)、物件の概要(面積、間取り)写真(外観、家の中)、設備状況、希望価格(売却、家賃)主要施設までの距離等を公開します。

Q9 建物に家財が残っている場合、そのまま貸し出しまたは売却することは可能ですか。

  A  借主または買主が合意すれば可能です。

Q10 物件登録をしてから、どのくらいで利用者が見つかり、契約できますか。

  A  空き家バンクは、あくまで情報発信の方法のひとつです。 空き家バンクへの物件登録は、賃貸借や売却を約束するものではありません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)