ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

軽自動車税Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月11日更新

軽自動車税Q&A

Q

今年の4月に抹消登録したのに、どうして納税通知書が届くのですか❓

A

軽自動車税は、毎年4月1日現在の所有者に課税されます。4月2日以降に廃車や名義変更の手続きをしても、4月1日現在の所有者にその年度の軽自動車税は課税されます。
なお、軽自動車税は、自動車税と異なり月割り課税がありませんので、年度途中で廃車や名義変更の手続きをしても減額(還付)になりません。

Q

使用していない軽自動車の納税通知書が届いたのですが、どうしてですか❓

A

車検が切れて放置していたり壊れて動かない軽自動車でも抹消登録をしない限り軽自動車税が課税されます。すみやかに抹消登録の手続きを行ってください。

Q

矢板市外に転出しましたが、どのような手続きが必要ですか❓

A

住所変更届またはナンバーの付け替えが必要となりますので、急ぎ手続きを行ってください。
(この手続きは、住民票の異動や免許証の書き換えと別に必要となります。)

Q

抹消・住所変更・名義変更等の手続きはどこですれば良いのですか❓

A

車の種類によって、手続きするところが異なります。

車の種類

手続きするところ

原動機付自転車小型特殊自動車

矢板市総務部税務課(0287-43-1115)または
現在お住いの市町村軽自動車担当課

三輪・四輪の軽自動車

栃木県軽自動車検査協会(050-3816-3107)または
現在お住いの地区の軽自動車検査協会

二輪の小型自動車二輪の軽自動車

栃木県軽自動車検査協会(050-3816-3107)または
現在お住いの地区の軽自動車検査協会

 

Q

身体等に障がいがある場合、軽自動車税が減免になる制度はありますか❓

A

身体障害者手帳等の交付を受けていて、一定の障がいのある方の軽自動車税が減免になる場合があります。
(納期限までに申請されないと減免されません。)
詳しくは、市総務部税務課(0287-43-1115)までお問い合わせください。

Q

口座振替で軽自動車税を納税しています。6月上旬に車検を受けたいのですが❓

A

口座振替により納税された場合は、車検に必要な納税証明書を6月15日頃送付します。6月上旬に車検有効期間の満了日が到来する場合は、前年度の納税証明書を使用して5月31日までに車検を受けてください。
納期限を過ぎて納税証明書が到達する前に車検を受ける場合には、振替の記入済通帳と運転免許証または健康保険証をお持ちになり、税務課窓口までお越しください。
 

Q

どこで納められますか❓

A

納税通知書裏面記載の納付場所で納めてください。ゆうちょ銀行・郵便局(納期限内に限る。)は、栃木県、茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県に限ります。また、コンビニエンスストアでも納めることができます。(納期限内に限る。)

軽自動車税は、申告に基づき課税されます。譲渡・廃車・住所変更などをした場合は、ただちに申告してください。