ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 平成28年分の申告から申告書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要です

平成28年分の申告から申告書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要です

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月30日更新

 平成28年分の申告から申告書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要です

 平成28年分の確定申告(市・県民税申告も含む)から、申告をされる方の個人番号(マイナンバー)の記載が必要になります。
 これに伴い申告書提出の際は、番号法に基づき本人確認を行いますので、下記の本人確認書類をお持ちください。
 また、控除の対象となる扶養親族、配偶者、事業専従者のマイナンバーにつきましても記載が必要となりますので、確認をお願いします。ただし扶養親族分の本人確認書類のコピーは必要ありません。

 本人確認書類

  • 個人番号カードをお持ちの方
     個人番号カード
  • 個人番号カードをお持ちでない方
     通知カードまたは住民票(個人番号が記載されたもの)+身分証明書(運転免許証など)